宮城県富谷市の「ケーキ屋」「カフェ」おすすめスポット厳選7つ!


宮城県のちょうど真ん中位に位置する富谷市は人口5万人ほどの小さな市ですが、実は平均年齢が宮城県内で最も若く、人口も増え続けているのだそうです。 続きを読む 宮城県富谷市の「ケーキ屋」「カフェ」おすすめスポット厳選7つ!


宝石のように美しいタルトのお店「ニンナナンナ」@富谷市


宮城県の富谷市上桜木の住宅街に、一際目をひく小屋がある。

赤いペンキで塗られた外装に青いドア。(小屋にスパイダーマンが貼り付いていたとしても気づくのに時間がかかりそうな色合い) 続きを読む 宝石のように美しいタルトのお店「ニンナナンナ」@富谷市


富谷市の「はちみつプロジェクト」が熱い。ミツバチがいなくなったら、スターバックスでコーヒーが飲めなくなる。


つい1950年代まで、中央アフリカのムブティ族は食事の70%を野生のハチの巣に頼っていて、1日に900gも食べていたという。

養蜂家や、ハチミツを巣ごと売っていた「昔ながらのやり方」に慣れている人たちもハチミツを巣ごと食べるのだそうだ。 続きを読む 富谷市の「はちみつプロジェクト」が熱い。ミツバチがいなくなったら、スターバックスでコーヒーが飲めなくなる。