トイレが5個ある教会

トイレが5個ある教会

この記事は教会のキッズに語った聖書メッセージです。

 

「ですから、何を食べようか、何を飲もうか、何を着ようかと言って、心配しなくてよいのです。」マタイ6:31新改訳聖書より)

イエス様は「心配しなくてよいのです」と言っています。この世界をつくった神様を信じていても心配なことは起こることがあります。でも神様のことばに従えば、その心配なことはどんどんなくなっていきます。

僕の家族がここに引っ越してきたのは今から一年くらい前のことです。ここに来る前は違うところに住んでました。お父さんはここに来る前も教会の牧師をしてたんだけど、そこの教会の牧師を辞めることにしました。牧師を辞めるって突然教えられました。めちゃびっくりしました。「えええ!どうすんの??」って思いました。お父さんは「どこかで教会をもう一回はじめる。そうすることを神様が望んでるって聖書を通してはっきり分かった。」って言うんです。ええ、教会はじめるって言ってもお金どうするんだろ。って心配になりました。僕の家族は教会にする家を買うほどのお金がなかったからです。家は高いんです。お金はないけど、それでもお父さんはどうやってできるかは分からないけど、教会をはじめるためにできることをする!って決意してました。15人乗りのバスを持ってたからそのバスで教会をすることも考えました。そうやって考えてる時に、お父さんとお母さんはこの家を見学しにきました。見学して、すごい欲しいな~って思いました。トイレが5個もあります!普通の家にはそんなにトイレがありません。人が集まる教会にぴったりの家だなって思いました。だけど、とっても高すぎて無理だなーって思いました。ところが、この家を紹介してくれた会社の人が「あなたはこの家を買えます。」って言ったんです。いやいやいや、無理です。ってお父さんは思ったんだけど、その人はお金を貸してくれる銀行があるから買えますよ。って言うんです。お父さんはそれを聞いて、「本当かなー」と思いながらも、その場で書類にサインをしました。銀行がお金を貸してくれるはずがない!と思ってたんだけど、お金を貸してくれたんです!この家をゲットできたんです!神様すごすぎる!って心から思いました。こんな立派な建物で教会の働きをはじめることができるなんて夢にも思っていませんでした。それだけじゃありません。実は、この家を買った時、今駐車場になってる隣の土地は教会のものではありませんでした。欲しいなーって思ってました。買うのは無理だから、借りることができますように。って家族でお祈りしてました。お祈りしてたら突然!看板がたって、売られることになっちゃたんです。この家と同じくらいの値段でした。もう一回銀行でお金を借りるのは無理だから、これはやばい!と思いました。その時!ある人が教会に来ました。その人はものすごいお金を持ってきて、教会のためにぜひ使ってほしい。って言ったんです。びっくりしました。その人が献げたお金で隣の土地が買うことができたんです。神様すごすぎる!って思いました。お金を献げた人も神様すごすぎる!って思いました。今では銀行にお金をぜーんぶ返すことができそうなんです。神様を信じてみことばに従う人生は心配がなくなっていく人生です。

君にも心配事があるかもしれません。小学校に入学するお友達、保育園に入園するお友達「大丈夫かなー」って心配だよね。家のこと、友達のことで心配事があるお友達もいるかもしれません。でも神様を信じてみことばに従えば心配もなくなっていきます。神様を信じてみことばに従って生きてほしいと思います。

最後にみことばを読んでお祈りします。

「ですから、何を食べようか、何を飲もうか、何を着ようかと言って、心配しなくてよいのです。」マタイ6:31新改訳聖書より)


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です