惣菜丸走「やみつき!くるみ味噌」の誕生秘話

惣菜丸走「くるみ味噌」の誕生秘話

今からちょうど20年前の1999年。(私が6歳の頃)

茨城県つくば市で牧師をしていた私の父は教会の働きをしながら日々の糧を得る方法を考えていた。

考えた末、父は出身地宮城県の名物「しそ巻き」を製造販売することを決意した。

教会の庭にプレハブ小屋を導入し保健所の許可を得た。

惣菜丸走が誕生したその日から、母がしそ巻きを作り、父は営業と配達に勤しんだ。

しそ巻きを売ることで何とか生活していたマイファミリーであるが、しそ巻きを巻きすぎた母の指は悲鳴を上げはじめた。

愛する妻を守るため、父はアイディアを振り絞った。

試行錯誤を重ね、調理工程において指に負担がかからない「やみつき!くるみ味噌」が誕生した。

くるみ味噌はご飯や揚げ物との相性が抜群。確かな美味しさがお客様に少しずつ知られるようになり、くるみ味噌が売れれば売れるほど母の指は回復していった。

時が経ち、今は息子の私がしそ巻きとくるみ味噌(味噌ピーも)で日々の糧を得ている。

Thank you Family.

Thank you Jesus.

 

惣菜丸走、Instagram絶賛更新中↓

こちらからチェック!


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です