聖書系英語の勉強4

聖書系英語の勉強4

1テサロニケ5:8を英語で読んで(NIV)、新しく覚えた「単語」があります。

But since we belong to the day, let us be sober, putting on faith and love as a breastplate, and the hope of salvation as a helmet. 1 Thessalonians 5:8 NIV 

しかし、私たちは昼の者なので、信仰と愛の胸当てを着け、救いの望みというかぶとをかぶり、身を慎んでいましょう。 テサロニケ人への手紙第一5章8節 新改訳聖書

 

上の聖書箇所の太字にした部分、

sober

です。

(発音はカタカナで表現すると、「ソウバー」です。)

 

新改訳聖書で「身を慎んで」となっている言葉です。

このsoberという単語ですが、辞書で調べると一番上に「酒に酔っていない、しらふの」とでてきます。

 

sober=しらふ・酔ってない
sober=しらふ・酔ってない

 

この単語、sober(酒に酔っていない、しらふ)を一瞬で覚える方法は次の文章を頭の中でイメージすることです。

 

「しらふの人はソウバー(蕎麦)を食べる。」

 

ね。

きっともう忘れません。sober

 

Let us be sober.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です