「あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。」(詩篇119篇105節)

「あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。」(詩篇119篇105節)

教会学校で聖書の「あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。」(詩篇119篇105節)という言葉(今月のみことば)から聖書メッセージを語りました。キッズ向けに用意した聖書メッセージですが、以下にそのまんま掲載します。

 


 

あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。詩篇119篇105節

あなたっていうのは神様、イエス様のことです。イエス様のことばは聖書のみことばは僕たちの人生の光なんです。僕たちがどうしたら良いかわからないときに、どうしたら良いのか教えてくれます。

ところでさ、真っ暗なところって怖いよね。僕は小学校の頃、真っ暗なところがすごく怖くて苦手でした。実は、僕は小学校の時はこことは違うところに住んでたんだけど、その家にめっちゃ怖い場所があったんです。その家にはトイレが2つあったんです。暗~い廊下の、、一番奥に、、トイレが2つあったんです。朝だったら、明るいから怖くないんだけど、夜になると暗~く僕にとってはとっても怖い場所でした。だから夜は僕のお父さんがトイレに行くときに、お父さんの後ろに連いて行くようにしてました。きっとみんなも暗いところ怖いと思うんだけど、みんなは何が怖い?ふむふむ、なるほど。幽霊、お化け、なるほど、僕はね~、僕が小学校の頃何をそんなに怖がっていたのかっていうと~、、ジャン!(「名探偵コナン」に登場する真っ黒の「犯人」をスクリーンに写す。)

これを怖がってたんです。みんな知ってるこれ? 僕は名探偵コナンが大好きでよく見てたから、この「犯人」が怖かったんです。「犯人」、悪いことをする人が僕の家に侵入して暗いところから出てくるんじゃないか!って思ってたんです。もしもこの「犯人」がトイレの前にいたとしても、暗いから見えないでしょ。暗いと「犯人」がいるかいないか分かんないから怖かったんです。でももしもそこが明るかったら、怖くなかったんです。そこに光があれば、そこに「犯人」はいない!そう分かりました。光があれば、ともしびがあれば、怖くなかったんです。光、ともしびは、暗いところを見えるようにしてくれます。暗くて、分からなかったことを分かるようにしてくれます。今月のみことばにあるように、聖書の言葉は、みことばは、僕たちのともしびです。光です。僕たちが「ああ、どうしよう!」って悩んでいる時、どうしたら良いか教えてくれます。僕たちが「僕の人生この先どうなっちゃうんだろ」って悩んでる時、どうしたら良いか教えてくれます。あなたのみことばは、イエス様の聖書のことばは、僕たちの光です。最高のみことばだよね!もう一回大きな声で読んでみよう!

あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。詩篇119篇105節

僕が幼稚園の時のある日、僕は死んだらどうなるのか考えました。分からなくて不安でした。心配でした。僕の心は暗闇でした。光が必要でした。夜になってもまだ、不安でした。そして夜寝る前、僕は牧師であるお父さんに聞きました。そしたらお父さんは牧師だから聖書のみことばから死んだ後どうなるのか教えてくれたんです。その時お父さんがみことばから教えてくれたのは、イエス様を信じたら天国に行けるんだよっていうことです。お父さんから聖書のみことばを聞いた時、不安は消えました。みことばは光です。みことばは僕の心の暗闇を照らす光です。僕はみことばでイエス様のことを思いだして、「こんな僕でも大丈夫だ」と信じて前に進めるんです。

イエス様はこの世界をつくった神様です。イエス様は僕たちを罪から救うために、僕たちの罪、悪い心から救うために、助けるために人間になってくれました。イエス様は完全に罪のない僕たちのお手本になる生活をしてくれました。そして、イエス様は33歳の時、十字架にかかりました。苦しい十字架の上で地獄の罰を罪ある僕たちの代わりに受けてくれました。イエス様は十字架で苦しんで、死んで、生き返ったんです!イエス様が僕たち罪人の代わりに死んで生き返ったっことを信じるなら、神様は僕たちの罪を赦してくれます。本当は天国に行けるはずのない僕たちに天国行けることを約束してくれるんです。

 みことばは僕たちの光です。僕たちがどうしたら良いかわからないときに、どうしたら良いのか教えてくれます。イエス様について教えてくれます。イエス様について知ることができます。最後にみことばを読んでお祈りします。

あなたのみことばは 私の足のともしび 私の道の光です。詩篇119篇105節

 


THANK YOU FOR READING.

おまけ

先日教会のスポーツミニストリーがTBCラジオで紹介されました。よろしければお聴きくださいませ。↓


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です