さだまさしの「遥かなるクリスマス」を聴いてさだまさしのInstagramをフォローした

さだまさしの「遥かなるクリスマス」を聴いてさだまさしのInstagramをフォローした

さだまさしさんの歌にハマって、ついに昨日さだまさしさんのInstagram→(@sada_masashi)をフォローしました、伊藤(@itosoh)です。

 

さださんの「遥かなるクリスマス」、聴いたことありますか?

私の場合、この曲をYouTubeで聴きながら皿洗いするのが最近のルーティンです。

さださんの「遥かなるクリスマス」は、いわゆる恋愛ソングなのだけど、こんな深い恋愛ソングはなかなかありません。

街中で流れている多くの恋愛ソングと違って、この曲の一つ一つの詩には深いメッセージが込められています。

ぜひ聴いてみてくださいませ。↓

 

 

歌詞にある「胸に抱えた小さな君への贈り物」は、きっと「指輪」のこと。

結婚を前にして、この世界の現状に対して無関心である自分、何もできない自分を嘆く主人公。

その主人公の姿を通して、次世代の幸せ、世界の平和を願うさだまさし。

なかなか熱いっす。

 

 

そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。(新改訳聖書1テモテへの手紙2章1節)

あなたがたの間で良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださると、私は確信しています。(新改訳聖書ピリピ人への手紙1章6節)

 

 

OMAKE

ロイドジョンズさんの最新本(クリスマスの意味に関する黙想)↓

 

MERRY CHRISTMAS.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生