ダーウィンでさえ、化石記録のとぎれた部分が進化論にとって重大な弱点の一つだと認めてい

「『この人たちはお金のために働いていない。本当に愛のために働いている』と確信した。」サルーキ=・千代延大介


「人は考える。そしてそのように存在する。」フランシスシェーファー

 

おはようございます。趣味は岩盤浴、伊藤(@itosoh)です。

今月25日、私の所属教会ではクリスチャンアーティスト「サルーキ= 」をお招きして一緒にコンサート礼拝をすることとなりました。

サルーキ=は、ついこの間までアメリカでツアーをしていたクリスチャンのロックンロール・バンドグループです。(国内外問わず年間120本のライブ活動を行なっている)

超絶楽しみです。(このブログの購読してくれてるマイブラザー。25日、是非遊びに来てね。)25日のコンサート礼拝詳細はこちら

 

 

サルーキ=についてGoogleでリサーチしていたところ、すごく良い記事を見つけました。

実は今、その記事をシェアしたすぎてこのブログを書いてます。

このブログのタイトルもその記事から引用したものです。

 

「牧師に給料を尋ねた。「9万円」という答えだった。「この人たちはお金のために働いていない。本当に愛のために働いている」と確信した。これは「宗教」じゃない、「愛」なんだと。」サルーキ=・千代延大介
「牧師に給料を尋ねた。「9万円」という答えだった。「この人たちはお金のために働いていない。本当に愛のために働いている」と確信した。これは「宗教」じゃない、「愛」なんだと。」サルーキ=・千代延大介

 

クリスチャンとして、牧師の息子として、超絶共感する内容でした。

クリスチャンではない人にも超絶読んで欲しい内容です。

是非下記リンクをクリックして一読ください。

「天国のようなステージを」 サルーキ=・千代延大介さんに聞く(CHRISTIAN TODAY)

 

THANK YOU FOR READING.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生