簡単!聖書に何が書かれているのか分かりやすく解説してくれるアプリ

簡単!聖書に何が書かれているのか分かりやすく解説してくれるアプリ


惣菜丸走では、記事コンテンツを作っていただけるボランティアライターを募集しております。

ご希望の方は、こちらからご連絡ください。

 


日曜日の夕方、私の祖父は大抵の場合「笑点」を見てます。

実はあの「笑点」という番組のタイトルは、その当時大ヒットしていた三浦綾子さん小説「氷点」を引き合いにつけられたのだそうです。

三浦綾子さんは自身の著書の中で、「聖書は最高の文学」であると述べています。

日本においても、「全家庭の80%に新約聖書が存在する」のだそうですが、みなさんは「聖書」を読んでみたことがあるでしょうか。「いつも喜んでいなさい」、「豚に真珠」、「アーメン」、「自分の宝は、天にたくわえなさい」、「剣を取る者は、剣で滅びる」、「すべてのことについて感謝しなさい」、…よく知られているこれらの言葉はみな、聖書の言葉です。

 

地球で最も売れている本「聖書」
地球で最も売れている本「聖書」

 

今回の記事ではそんな「聖書」に何が書かれているのか分かりやすく解説してくれるアプリを紹介します。

「こども聖書アプリ」(無料)というものです。(ダウンロードはこちら

 

 

スマートフォンやタブレット端末にダウンロードすることによって利用できるこのアプリは、指で触れて楽しむアニメーションを通して、聖書の話を子どもたちが体験することができるように制作されました。

(⚠︎個人的に聖書初心者である大人の人に超絶おすすめです。大人でも歴史マンガで日本史勉強するでしょ!)

 

 

「世界のはじまり」「強さのひみつ」「ライオンからたすけられて」「からっぽのおはか」「サウロの大変身」…など、「創世記」から「ヨハネの黙示録」までのお話が、親しみやすいカラフルなイラストと、優しい声の朗読で紹介されます。

 

「ライオンからたすけられて」ダニエル書1:1〜4、6
「ライオンからたすけられて」ダニエル書1:1〜4、6

 

イラストにタッチしてそれに反応するアニメーションの動きを楽しんだり、イラストの中に隠された宝石を探し出して集める喜びを味わったり、クイズを通して学びを深めたり。文字の読めない小さな子どもから、少し難しいことに挑戦したい年頃の子どもまで、インタラクティブな冒険で聖書の素晴らしさを体験できるような工夫がなされています。

 

Yes
Yes

 

楽しみながら聖書の内容を理解することができるので、聖書に何が書かれているのか、先ずは「簡単に内容理解したい」という方には特におすすめです。

 

 

先日から私も使っていますが、本当によくできているアプリだと感じます。

Twitterで「こども聖書アプリ」利用者の反応を調べてみたところ、普段から聖書を読んでいる人でも、このアプリで気づかされることがあるようです。↓

 

↑確かに!

このTweetは下の画像の場面のことを言っています。

 

サムソンとライオンが登場する「士師記14章」の場面
サムソンとライオンが登場する「士師記14章」の場面

 

紙の聖書には、「死んだライオンのからだに蜜蜂の群れがいて、蜜があったのでサムソンがそれを両手にかき集めて、歩きながら食べた」(士師記14章に注目)ということが書かれていますが、そのライオンにあった蜜を食べる行為それ自体が神様との約束を破る行為であったとは、士師記14章だけを読んでも分かりません。

でも確かに、聖書には「ナジル人の誓願」というものが(サムソンはナジル人)が書かれています。(士師記13章4節〜5節、民数記6章)

民数記6章6節には、ナジル人に対する神様の命令として「主のものとして身を聖別している間は、死人のところに入って行ってはならない」(民数記6章6節新改訳聖書2017)というものがあります。

きっと、ここでいう「死人」は「動物の死骸」を含むもので、だからこそサムソンが死んだライオンに近づいて、そのライオンにあった蜜を食べる行為それ自体が「神様との約束を破る行為」としてアプリ上で言及されていたのでしょう。(詳しい方教えてください。)

Anyway(とにかく)!!

このアプリ面白いです!

こどもは勿論のこと、聖書初心者から聖書初級の人まで楽しく、簡単に聖書に書いてあることを学ぶことができます。

 

 

アプリと並行して紙の聖書を調べてみるとさらに深まって面白いので、「こども聖書アプリ」と「紙の聖書」両方とも手に入れるのも良いと思います。

紙の聖書↓

 

 

「こども聖書アプリ」のダウンロードはこちら

 

それでは!

 

THANK YOU FOR READING.

【ボランティアライター募集中】当ブログの記事を書いてくれるクリスチャンの方を募集します


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生