渋谷「ゴリラコーヒー」が閉店!?「権威」について考えてみた

渋谷「ゴリラコーヒー」が閉店!?「権威」について考えてみた


次東京に行く機会があったら、絶対行きたいと考えていたコーヒーショップが渋谷ゴリラコーヒーです。私が大学4年の頃にオープンして、めちゃお気に入りの空間でした。

 

@渋谷ゴリラコーヒー
@渋谷ゴリラコーヒー

 

ところがです。ついこの間、ゴリラコーヒーの公式Instagramアカウントで下のような投稿がシェアされました。

 

 

この投稿を見て、私はゴリラコーヒーが閉店することを知りました。私は渋谷ゴリラコーヒーまで足を運び、自分の目で見たわけでもないのに「渋谷のゴリラコーヒーは本当に閉店した」と信じました。

つまり、ゴリラコーヒーのInstagram公式アカウントの「権威」によって、信じたのです。

権威という言葉に驚かないでください。権威に基づいて信じるということは、信頼に足ると思う人から言われたから信じる、という意味です。

「ナルニア国物語」を著したことでも有名なCSルイスは、私たちが信じている事柄の90%以上は、そういう意味での権威に基づいていると自身の著書「キリスト教の精髄」で言っています。

 

 

例えば、私はニューヨークという場所があることを信じます。が、私は自分でそこに行ったことがありませんし、また抽象的推理によって、そういう場所が必ずあると証明することもできません。私がニューヨークがあると信じるのは、信頼できる人がそう言うからです。

また、私たち素人が太陽系とか、原子とか、血液の循環とかを信じているのも、他人の権威によって、つまり、科学者たちがそう言うから信じているのです。

歴史上の出来事についても同じことが言えます。今生きている人間で、ノルマン人の征服や無敵艦隊の敗北を見た人は一人もいません。また、数学で何かを証明するように、それらの歴史的事件の存在を純粋理論によって証明することはできません。私たちがそれらの出来事を信じるのは、それを実際に見た人たちが書物を残して私たちに教えてくれたから、つまり他人の権威によってなのです。

私は何が言いたいのか。渋谷のゴリラコーヒーが閉店したことを証明しようとしているわけではないのです。ゴリラコーヒーInstagram公式アカウントの権威を疑う人はそんなにいないと思います。

私が言いたいのは、「聖書の権威」はもっとすごいということです。以前、下に貼り付けた、「ジェイコブコーヒー物語」シリーズにも「聖書の権威」についての、ほんの一部を書きました。↓

 

本のない部屋は、魂のない肉体のようなものだ。キケロ 【DAY1】

 

リンカーン元大統領は、「聖書は神が人間に賜った最もすばらしい賜物である。人間にとって望ましいこと は、すべて聖書に書かれてある。」と宣言しました。また、イギリス、ロンドンの出版社「The Folio Society」が発表した“世界で最も影響力のある書物トップ10”のナンバーワンは「聖書」でした

聖書には私たちが綿密に調べる価値が、いやそれ以上のものがあります。聖書が真に「権威」ある本であるのか、ぜひ調べてみてほしいと思います。

 

 

THANK YOU FOR READING.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生