スタバ古川店へ行ってきました。

スターバックス古川店行ってきました!海外旅行へ行って帰ってくるようなエクスペリエンス


海外旅行へ行くことと、スターバックスへ行くことは似ている気がします。

海外旅行の行き先の国それぞれに何かユニークな特徴があるとの同じように、日本中に存在するスターバックスも店舗によって、それぞれ特徴があります。

「ここのスタバはどんな雰囲気だろうね。」

といった具合に、行ったことのないスターバックスの店舗には期待をもって行くことができます。

インドのスタバ
海外旅行へ行くようなワクワク感

先日、最近オープンしたばかりの「スターバックス古川店」へマイファミリーで行ってまいりました。

朝7時頃行きましたのでお客さんも少なく、店内は思ったよりも広かったので、かなり過ごしやすかったです。

店の中央には、名画「最後の晩餐」を思わせる長方形の大きなテーブルがありました。(椅子の数は12個で、電源「コンセント」あり)

家族でスタバで朝食をとるという、滅多にないリッチな時間にエキサイトしながら、「ここの壁紙は石だけど、あっちはレンガのようだね!」とか、「照明はちょっと暗めで落ち着くよね!」とか、スターバックスの雰囲気を堪能できました。

スタバ古川店の朝
朝スタバ

シカゴへトリップした際に行ったスタバには「コーヒー豆」を描いた大きな絵画がありましたが、スタバ古川店には何匹かの動物が垣間見える色鮮やかな絵画が堂々とかざられていていました。

シカゴのスターバックス
スターバックス@シカゴ
シカゴのスタバ
スターバックス@シカゴ
スターバックス古川店
スターバックス@古川 スタバに絵画は欠かせない

今まで行ったことのないスターバックの店舗へ行くと、海外旅行へ行った時のように「新鮮な雰囲気」を楽しむことができます。同時に、どのスターバックスへ行っても、店内を漂うコーヒー豆の香り、流れている音楽、緑色のロゴは同じであって、海外旅行から自分の国へ帰ってきた時のような「安心感」も味わうことができるのです。

そんな、海外旅行へ行って帰ってくるようなエクスペリエンスを一瞬で可能にしてしまうスターバックス。

グレートです。

ちなみに、今回の朝スタバでフードメニューの新しい、美味しい食べ方を発見しました。

石窯フィローネ ハム&マリボーチーズ(420円税抜き)というフードメニューがあります。

(レジ前のショーケースに並んでいます)

ハムとチーズをパリパリのパンで挟んだサンドイッチのようなメニューです。

(レンジで温めますか?と聞かれますが、温めることを強く勧めます)

その、「石窯フィローネ ハム&マリボーチーズ」にハチミツをかけるとめちゃ美味しいです。

(ハチミツはシゥガーやミルクが置いてある場所に、自由に使えるように置いてあります。)

※スタバに置いてあるハチミツは何だろうかと、気になったのでグーグルで調べてみました。スターバックスに置いてある蜂蜜は、レンゲ印ハチミツということです。

スタバはちみつ↓

そのほかにも、

「ここの、スタバめっちゃ良かったよ!」

「この食べ方がマジ美味いんよ。」

という、スターバックス情報を少しでもご存知でしたらぜひ、教えてください。(@ito soh)

 


終わりに

フランスの数学者で哲学者のブレーズ・パスカルは、自身の著書『パンセ』の中で次のように述べています。

人間の問題はすべて、部屋の中に1人で静かに座っていられないことに由来する

何か行動する、「Doing」を好む現代の忙しすぎる私達に必要なのは、自分がどうあるべきか、「Being」を考えることかもしれせん。1人静かに「Being」を考えることは、必ずしもスターバックスである必要はありませんが、「Doing」で疲れた肉体やメンタルを癒すのにスターバックスがぴったりの空間であることは間違いありません。

SUNX FOR READING.

 


 

スターバックス古川店について

営業時間;朝7時から夜中の12時

ドライブスルー・テラス席・WiFi あり

住所:〒989-6117 宮城県 大崎市 古川旭2-3-15

(グーグルマップはこちら)

電話番号:0229-21-3531


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生