ボダム社のフレンチプレスコーヒーメーカー「コロンビアシリーズ」の特徴【本気でおすすめ!】

ボダム社のフレンチプレスコーヒーメーカー「コロンビアシリーズ」の特徴【本気でおすすめ!】


私のファミリーの朝食にコーヒーは欠かせません。

コーヒーの抽出に使うのは「良いデザインは、高価であってはならない」というコンセプトで知られるボダム社のフレンチプレスコーヒーメーカーです。

ボダム社は、デンマーク、コペンハーゲンで1944年にピーター・ボダム氏により創業されたキッチンウェアメーカーで、ヨーロッパをはじめとして世界中で支持されています。

日本では特にフレンチプレスの製品が有名かと思います。

※フレンチプレスとはコーヒーの抽出方法の一つです。特徴はコーヒーに含まれる油分を存分に楽しめるところです。

私のファミリーが使用しているのは、ボダム社のフレンチプレスの中でも、「機能性の高さと重厚感のあるデザイン」が特徴の「コロンビアシリーズ」です。↓

ボダム社のフレンチプレスコーヒーメーカー「コロンビアシリーズ」
スタイリッシュでハイスペック

 

特徴はとにかく簡単なことです。

ボダム社のフレンチプレスの使い方は以下の通りです。

①挽いたコーヒー豆を本体に入れる。

②お湯をコーヒー豆が浸るくらいだけ注ぎ、10秒から20秒蒸らす。

③お湯を最後まで注ぎ、蓋をする。

④4分間たったらプランジャー(鉄の棒)を押し下げて完成。

一言で表現すると、

「お湯の量とコーヒー豆の量を合わせ、4分間待つだけ」

たったそれだけの手順で、プロの抽出を再現します。

さらには、本体はステンレス製の二重構造ですので、保温効果があります。

 

ボダム社のコロンビアシリーズの特徴「保温効果」がすごい
ボダム社のコロンビアシリーズの特徴「保温効果」がすごい

 

思えば、私のファミリーも最初は他社製品のガラス製のフレンチプレスコーヒーメーカーを使用していました。

ボダム社のコロンビアシリーズと違い格安で手に入れることはできましたが、ガラス製のフレンチプレスコーヒーメーカーには「壊れる可能性と常に隣り合わせ」という弱点があります。

(私が手を滑らせて、床に落とし、破壊してしまいました。)

ボダム社のコロンビアシリーズにしてからは、毎朝欠かさず使用しているのにも関わらず、全くもって問題は起きそうにありません。

 

ボダム社のコロンビアシリーズの特徴「耐久性」がすごい
ボダム社のコロンビアシリーズの特徴「耐久性」がすごい

 

以前、お気に入りのカフェ(ラークプラス)のマスターが「コーヒーはフルーツだ!」と教えてくれました。

フレンチプレスで抽出すると、コーヒー豆の旨味、風味の全てをコーヒー初心者の私のような人間でも簡単に楽しむことができます。

ノートパソコンを購入するのに「WindowsとMacどっちにしよう?!」と迷うことがあるかもしれません。

私はMacを選びました。

Macを購入する決め手となった理由は『デザインが洗練されていて、クール』という点でした。

同じ理由で、ボダム社のコロンビアシリーズをチョイスすることをオススメします。

Macのデザインがクールなのに、きちんと理由があるのと同じように、ボダム社のコロンビアシリーズも、きちんとした理由があって、クールなのですから…

ボダム社のフレンチプレス、是非Amazonの商品ページをチェックしてみてください。

↓私達ファミリーは1.0Lを毎朝2本飲んでいます。

↓小さいサイズ350MLはこちらです。

 

Love God.Love people.Love coffee.

SUNX FOR READING.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 好きな場所は教会とスターバックス。