ロイドジョンズの本はクオリティが高い

「イギリスの説教王」ロイドジョンズの本、全部欲しい


数年前、「伝え方が9割」という本がベストセラーになりました。

ロイドジョンズは「伝え方」がうまい

著者の佐々木圭一氏は、「スタート地点に主張したい言葉と正反対の言葉をもってくると、インパクトがある」といいます。

例えば、好きな人にただ『あなたが好きです。』というのではなく、『嫌いになりたいのに、あなたが好きです。』と言った方がインパクトがあります。

確かに、バラク・オバマ氏は『これは私の勝利ではない。あなたの勝利だ。』と大統領就任スピーチで人々を熱狂しましたし、ブルースリー氏も『考えるな!感じろ!』と言いました。思えば、今なお人類に最も影響を与えているイエスキリストも『信じない者にならないで、信じる者になりなさい。』と言っていますね。

「英国の説教王」と呼ばれたロイドジョンズ氏を皆さんはご存知でしょうか。

ロイドジョンズ氏が牧会していた教会には、彼の説教を聞くために、2000人もの人々が来会したといいます。ロイドジョンズ氏の説教は、聖書を1節1節、順を追って説き明かす「講解説教」が有名で、説教のいくつかは本となって出版されています。

私も最近になってロイドジョンズ氏の本を読んでいますが、ものすごくインパクトがあります。彼の説教にインパクトがあるのは、彼自身の「神様との交わりが親密」であったことが一番の要因であることは間違いないと思いますが、きっと、「伝え方が9割」が主張しているテクニックも自然に使っていたのだと思います。

ロイドジョンズ氏の説教は前半で「聖書はこうではない!」と否定して、後半に「聖書はこうだ!」と言っているよに思うのです。

聖書を忠実に講解するロイドジョンズ
とにかく、「聖書はなんと言っているか」それが問題

 

ロイドジョンズ氏の説教は最初から最後まで、「聖書はこうだ!」という主張が貫いています。クリスチャンの方には、「ロイドジョンズ氏の本」本当におすすめです。Googleに存在しないものが、本にはまだまだ存在しているのですから…

TYANK YOU FOR READING.


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 自称ハッピーな神学生