クリスマスイブイブ。CEOは不思議な体験をした。


 

 

クリスマスの2日前の出来事。

 

 

 

この日、CEOは仕事を休むと決めていた。

 

 

 

スーパーフライデー(ソフトバンクユーザーのキャンペーン)だから、ミスドへ行って1日中読書にふける最高の日にしようと考えていた。

 

 

 

いつものように、家族で朝食をとっている時、父が言った。

 

 

 

「走(CEO)。チャーチの隣接地の砂利の仕事、やってくれないか。」

 

 

 

隣接地とは、チャーチで最近手に入れた土地のことで、砂利の山を土地全体にばらまいて、駐車場として使えるようにしておかなければならなかった。(クリスマスまでに)

 

 

 

正直やりたくなかった。

 

 

 

久々に平日を休みにしていたし、その作業は明らかにスーパーハードだと知っていた。(砂利の山めっちゃ大きいのが2つあるのを隣接地を通るたびに見てた)

 

 

 

 

それに、その日のスケジュールは早朝に決めていた。

 

 

 

ミスドで読書にふけり、夕方、大崎市10周年記念パーティーに出席する。

 

 

 

この最高にグレートな休日のスケジュールが、砂利の山とともに崩れるのか。そんな…(泣)

 

 

 

しかし、頼まれたのは、まさに神の宮の建設。

 

 

 

神様の仕事。

 

 

 

それに、牧師を通して頼まれている。

 

 

 

絶対に従うべきだ。

 

 

 

しかもCEOはその日休みで、スタミナもまあまあ、ある。他の誰よりもCEOがなすべき仕事だった。

 

 

 

とにかく、CEOはやりたくなかったけど、嫌がっているそぶりが顔に出ないように気をつけて、父に答えた。

 

 

 

おっけい。やります。

 

 

 

朝の8;30から10;30までスコップで砂利を運びバラマキ続けた。

 

 

 

喜んでやるべきだってわかっていたけど、全然喜んで作業できなかった。

 

 

 

スマホで音楽を流しながら作業してみたけど、最初少しテンションが上がるだけで長続きはしなかった。

 

 

 

だから、神様に「この心を赦してください。」と祈りながらやっていた。

 

 

 

しかし、途中で気づいた。何回も神様に「赦してください。」と祈っているのに、全然喜んでやれていない。

 

 

 

悔い改めは、ただの罪に対する悲しみではない。単なる自責の念ではない。

 

 

 

悔い改めは、罪への憎しみという要素を含む敬虔な悲しみであって、罪を捨てて方向転換する決意だ。

 

 

 

でも、CEOは何回も「赦してください。」と祈っているけど、心が方向転換できていない。

 

 

 

そう気づかされて、祈りを変えた。

 

 

 

「神様、助けてください。とにかくこの心、助けてください。」

 

 

 

神様により頼んだ。

 

 

 

そのように祈りながら、作業を続け、10;30。終わった。

 

 

 

正直、最後まで喜んでできなかったけど、達成感はめっちゃあって、やってよかったと思ったし、神様に感謝した。

 

 

 

泥で汚れた靴をウェットティッシュでピカピカにして、ミスドに向かった。

 

 

 

エンゼルクリームとコーヒーを注文して、本を読み始めた。

 

 

 

本(御霊に満たされることの意味 )を読みながら、クリスマスサービスにまだメールで誘える人がいると神様に気づかされて、4人の方にクリスマスサービスに誘うメッセージを送信した。

 

 

 

そのメッセージを送信した、約10分後。

 

 

 

一人の知らない方からメッセージがCEOに届いた。

 

 

 

メッセージをくれた方はクリスチャンで、CEOのInstagramの#ジーザスから検索して、ブログを見てくださったのだった。(そんなことは今までで一度もない。)

 

 

 

SISOMAKIも購入してくれた。

 

 

 

祈りあうことのできる仲間となることもできた。

 

 

 

CEOにとって、このタイミングは奇跡だ。

 

 

 

神様の恵み、励まし、としか思えなかった。

 

 

 

あんな神様に失礼な態度で奉仕していたCEOを神様は見てくださっていて、そんな状況の中の祈り「助けてください。」を聞いてくださっていた。

 

 

 

神様はいつも私たちを見てくださっている。

 

 

 

いつも祈りを聞いてくださっている。

 

 

 

祈り続けていると不思議なことが起こる。

 

 

 

神様は想像以上のことをしてくださる。

 

 

 

神様はタイミングがすごい。神様は不思議なお方だ。

 

 

 

絶対に最高の計画を、最高の将来と希望を用意してくださっている。(エレミヤ29;11)

 

 

 

 

2016年。「自分の思い」ではなくて、「神様の思い」、にフォーカスしたいと思うように心が変わった。

 

 

 

自分の思いにフォーカスしてしまっていることは多い。

 

 

 

でも、神様と個人的な関係をもって、神様により頼んで行く時、本当に神様は不思議なことをしてくださる。

 

 

 

不思議なことを今年はいっぱい体験させていただいた。

 

 

 

 

この神様の不思議を多くの人に体験してほしい。

 

 

 

1度きりの人生。

 

 

 

最高すぎるイエス様から、不思議なことをしてくださるイエス様から、目を離さないで、真実を伝えつづけたい。

 

 

「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。」

イザヤ書9;6

 

700% I LOVE  JESUS

 

 


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 好きな場所は教会とスターバックス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です