ビルゲイツの3倍稼いだ大富豪が生涯守り通した母との約束


 

 

人類史上最高の富豪として、ビルゲイツの3倍もの富を築き上げた男。

 

 

ロックフェラー

 

 

 

彼は多くの子孫に恵まれ、100歳近くまで生き、あらゆる幸いを手にした…

 

 

彼はある新聞記者の問いに、次のように答えたと言います。

 

 

「子どもの頃、私は母と約束をしました。私は、それをどんな時にも必ず守りました。今になって思うと、それは母が与えてくれた信仰という遺産だったのです。この信仰的な遺産をいただいたことが、私が世界一の富豪になった秘訣であると思います。」

 

 

子供の未来を構築することは、母親の仕事である。ーナポレオン

 

 

ロックフェラーの母親は、息子が世界一の富豪になったことを見届けてから、天に召されました。

 

天に召される直前に、まるで十戒のような遺言を残しました。

 

ロックフェラーは、母親の遺言を生涯胸に抱きながら暮らしました。

 

 


母親の遺言

 

 

1.実の親以上に、神様に仕えなさい。

 

 

2.神様の次に、牧師に仕えなさい。

 

 

3.右のポケットには、常に十分の一献金を用意していなさい。

 

 

4.誰であっても、敵はつくらない。

 

 

5.礼拝をささげる時には、いつも一番前の席に座りなさい。

 

 

6.朝いつも、その日の目標を立て、神様の御前で祈りを捧げなさい。

 

 

7.寝る前には、必ず1日を悔い改める祈りをささげなさい。

 

 

8.他人を助ける力がある時は、精一杯助けなさい。

 

 

9.日曜日の礼拝は必ず、所属している教会でささげなさい。

 

 

10.朝、目覚めたとき、まず神様のみことばを読みなさい。

 


 

 

ロックフェラーは一生母親との約束を守りながら、神様が与えてくださった賜物を開発し続けたといいます。

 

 

彼は、お小遣いを初めてもらった時から、生涯、10分の1献金(収入の10分の1を神様にお返しすること。)をし続けました。

 

 

聖書は神様のことを試してはならないと教えます。

 

 

しかし、献金のみ

 

 

献金だけは例外で、神様は私を試してみろ。と言います。

 

 

十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。こうしてわたしをためしてみよ。万軍の主は仰せられる。わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。

わたしはあなたがたのために、いなごをしかって、あなたがたの土地の産物を滅ぼさないようにし、畑のぶどうの木が上作とならないようにする。

 

 

あなたがクリスチャンなら、試さない理由は存在しません。

God bless you.

参考にした本


投稿者:

avatar

伊藤 走

伊藤走(イトウソウ) 好きな場所は教会とスターバックス。